水プラズマ 株式会社Helix

企業理念


株式会社HELIXの企業理念は、「後世に美しい地球を引き渡す」をテーマとして、先端技術により「知恵と行動と理屈で成り立つ」を具現化した製品とサービスを提供し、地球規模の環境保全に貢献できる企業になることです。

 

 世界全体で産業廃棄物、医療用廃棄物、複合的な化学物質の処理が問題となっており、無害化が今や急務となっています。日本では、東日本大震災で被災した原子力発電所を、今後数十年かけて廃炉処理していかなければなりません。汚染水問題も大きな問題となっていますが、明確な対応策が見出せない状況となっています。

 

こうした各産業廃棄物は“コスト” であり、このコストに対して真剣に取り組んでこなかった「つけ」の清算が、私たち人類の大きな課題となっています。このような状況下において、今日最も必要とされる技術が、オンサイトで化学分解をすることにより、環境に悪影響を及ぼさず処理が可能な水プラズマ難処理物質処理装置です。

 

もはや戦後の高度経済成長のように経済や科学を追い求める状況ではなく、「科学の進歩」と「経済成長」と「環境保全」を同時に実現するようにしていくのが、二十一世紀における企業のあり方になるであろうとHELIXは考えております。

 

このように二十一世紀に持ち越されてしまい環境問題となっている難処理廃棄物の処理で課題とされる「量」「質」「価格」のすべてにおいて解消しつつ、大きなメリットをご提供することが、株式会社HELIXの企業理念を反映した事業モデルです。