水プラズマ 株式会社Helix

製品情報


HELIXの扱う水プラズマは身近な水を原料とし、推定2万℃の超高温状態であることに加え、有機物を効率的に分解するという特徴を持ちます。


HELIXの水プラズマ廃棄物処理用装置は全て移動可能
処理規模により3製品をご用意いたしました。


コンテナ型(発電所用)

長時間連続運転により、処理対象物が所定の場所にまとまって存在する場合に適しています。




トラック型(民間工場、産廃場用)

比較的少量の処理対象物が数カ所に点在していて、各所を短期間で処理しながら移動する場合に適しています。




水プラズマ廃棄物処理用装置 基本仕様

タイプ コンテナ型 標準トラック型 短時間トラック型
電気供給 使用者供給 【例】発電機 車両エンジンより変換 車両エンジンより変換
プラズマ電源装置/直流発電機の出力 375kW 200kW 177kW
製品寸法

長さ(L)6,058mm 幅(W)2,438mm 
高さ(H)2,591mm 2台

【例】発電機
NES500EM
長さ(L)5,270mm 幅(W)1,650mm
高さ(H)2,280mm 
DCA-60ESH
長さ(L)2,050mm 幅(W)880mm
高さ(H)1,250mm

長さ(L)11,970mm 幅(W)2,490mm
高さ(H)3,730mm

車両重量 21,500kg

長さ(L)11,830mm 幅(W)2,490mm
高さ(H)3,790mm

車両重量 18,000㎏

冷却処理

コンテナ内蔵冷却装置
(クーリングタワー+水槽)

車両内蔵水槽
クーリングタワーと熱交換器      

車両内蔵水槽

水の貯蔵容量

2,000ℓ
(クーリングタワー500ℓ+水槽1,500ℓ)

1,700ℓ
(クーリングタワー500ℓ+水槽1,200ℓ)

1,200ℓ

照射時間/回

約90分

約90分

約30分

インターバル/回

(照射後)電極交換 15分

(照射後)電極交換 15分

(照射後)電極交換、水温常温

<備考>
1.装置の仕様については処理廃棄物の内容によって基本設計されます。

2.有機物処理に関する各物質の基礎実験における分析を提示する事は可能です。

3.処理対象により仕様が異なりますので、詳細は弊社までお問合せ下さい。